2011年05月25日

梅雨入り

今日は晴天になり、気温も大分あがりました。
しかしこの天気も束の間で、明日からは再び雨模様になりそうです。
どうも週末は天気が崩れそうで、このまま梅雨入りしそうな感じですね。
九州では今秋から梅雨入りで、例年より一週間も早かったそうです。

梅雨と言えば、うっとうしい湿気がいやですね。
洗濯物も乾きにくいし、部屋の中もじめじめして、息苦しい感じです。
この時期には、関節の痛みや神経痛が出やすい時期です。
治療院にとっては稼ぎ時ですかね。
どうして関節痛や神経痛が梅雨時期に出やすいかというと、
やはり湿気による体の中の水分が余分に溜まり、冷えるからです。
それと低気圧による気圧の変化によるのではないか、と思います。

やはりこの時期も入浴がいいでしょう。
とくに渦巻の入浴法と言って、風呂に浸かったまま、注し湯などで風呂の温度を
徐々に上げてゆき、熱くなったらぱっと上がるのが良いでしょう。
風呂から上がったら、体を良く拭き自然に体を冷ます方が良いです。
くれぐれもクーラーなどで冷やさないようにしましょう。
それから食中毒もはやりますから、あまり生ものは食べない方がいいですよね。
posted by ケンゴロー at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

夏日

今日はこちらでも気温が上がり、30度近い夏日となりました

今年の夏は節電でどうなるのだろう?

去年のような猛暑だったら、熱中症になってしまいますよ。

やはり、水分はこまめに取らないといけません。

特にお年寄りは汗をかきにくいし、喉の渇きも感じにくくなっているので要注意です。

水浴びも逆効果です。その時は気持ちいいのですが、後から毛細血管が縮むので余計に暑く感じます。

かえって、風呂に入って汗をドッとかいた方が爽快ですよね。

ビールなんかをがぶ飲みするのも、余計に水分をアルコール分解で取られますので逆効果です。

でも夏は生ビールがうまいですよね。ノンアルコールだったらいいかも。

汗もこまめに拭きましょう。体がベトベトしていると汗が出にくくなってしまいます。

昔から心頭滅却すれば火もまた涼しと申します。

現代人は、夏の冷房の涼しさに慣れてしまって、暑さに免疫がなくなっているのでしょうか?

今年の夏は、その辺のことを考え直す良い機会になるのかもしれませんね
posted by ケンゴロー at 18:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

お風呂健康法

昨日、NHKの「ためしてガッテン!!」にて、体温を1〜2度上げると免疫力が上がるという特集をやっていました。
番組を見て、体温を1〜2度上げるのも結構、大変なのだなという感想でした。
やはり、お風呂が一番、効果が上がっていました。
人間はヘビなどは痛類と違って、恒常性の維持機能があるため、発汗で体温調節をすることがかえって、体温を上がりにくくしていると言っていました。
ですから、お風呂でも20分は浸かっていないと、体温が1,2度上がらないということです。
これは番組では言っていなかったことですが、お風呂で体温を挙げるもっと効果的な方法は、
最初にお湯に浸かったよりも、上がる間際にお湯の温度を2度上げる方法です。
こうするとお風呂から上がってから、汗が余分に出てきます。
一番良い方法は、少し熱めの湯に自分が入る部分に冷たい水をバケツなどで入れ、お湯の温度を下げておいて、その水が拡散するとまた、自然にお湯の温度が上がってきますが、温度が上がり熱くなってきたらすぐに上がるという方法です。
最近は、追いだき機能が付いている風呂が多いので、こんなことをしなくても温度を上げることが容易にできますね。
今日みたいに雨天で肌寒い時は、このような入浴法が良いでしょう。
posted by ケンゴロー at 15:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。